講演会「京の風水、山口の風水」
いよいよ一週間後です!
まだまだ募集中です!

歴史の町山口を風水で見る「京の風水、山口の風水」
講演会  参加者募集のお知らせ

■日 時 2019年6月8日(土)午後6時~8時
■会 場 山口市菜香亭 大広間
■参加料 300円
■定員 90名(要予約:電話受付中)
■講師 目崎茂和(三重大学名誉教授/著書「京の風水めぐり」「図説風水学 中国4000年の知恵を探る」他多数」)
■内 容 
「四神相応の地」として知られる千年の古都・京都。そして、大内氏が京を模してまちづくりをおこなったという山口のまちの風水について、「京の風水」との比較を交えて、お話しします。
山口のまちが「四神相応の地」であり、風水のまちであることを広く知って頂きたく、参加者を募集しております。

■申込・問合先 山口市菜香亭
    (tel 083-934-3312)

↓チラシを掲載します。

husuikoenkai.jpg

PDFはこちら→http://www.c-able.ne.jp/~saikou/news/husuikoen-tirasi2.pdf

第8回菜香亭コンサート報告
H3103tyari-22.jpg

2019年3月16日(土)午後6時30分(開場6時15分)より
山口市菜香亭大広間で、
山口市菜香亭第8回春のコンサート~万里一空(ばんりいっくう)~ 
を開催しました。
始めに岡部達矢事務局長のあいさつ。

H3103tyari-6.jpg

当日は153人の来場者が!
予想以上の人出に大変感謝します。

H3103tyari-4.jpg

出演は、今井美樹(二胡)さん。
( 山口市出身 上海音楽学院民族音楽系に留学。様々な奏者とのコラボ レーションで全国的な演奏活動を行う。音楽関係の通訳など多方面で活躍中。)

H3103tyari-5.jpg

他に御二方。
画像の最左端がケーナの渡辺大輔さん。進行もしてくださいました。
(茨城県出身 筑波大学フォルクローレ研究会でケーナを学び、「MAYA」のサポートメンバーを務めた後、プロに転身。ラジオパーソナリティー、後進指導で活躍中。)

H3103tyari-9.jpg

画像の最右端がギターの智詠さん。
(埼玉県出身 9歳でギターを始め、フラメンコギタリストとして全国ツアーに参加。FM愛媛のラジオパーソナリティーを務めながら新しい楽曲づくりに取り組んでいる。)

H3103tyari-12.jpg

1部と2部のあいだには、山口県立大学「手話サークル☆幸せの星」による、
復興支援ソング「花は咲く」を手話パフォーマンスで披露。

H3103tyari-15.jpg

サビの部分をみなで手話で。
今井さんたちも一緒に演奏してくださいました。

H3103tyari-10.jpg

後半も熱気あふれる演奏です。

H3103tyari-19.jpg

アンコール曲では今井さんが、会場の端のほうまで移動して演奏を披露。

H3103tyari-21.jpg

会場は盛り上がりました。
当日は東日本復興支援のため、館内に募金箱を設置しており、多くの募金が集まりました。
ありがとうございました。

H3103tyari-2.jpg

今回出演された、渡辺大輔さん、今井美樹さん、智詠さん

H3103tyari-3.jpg

山口県立大学「手話サークル☆幸せの星」さん。