11月27日の紅葉
R1-DSC08501.jpg

イロハモミジの積み重なった落葉も風情があります。
今日の紅葉の様子。

R1-DSC08538.jpg

まだギリギリ見頃です。

R1-DSC08541.jpg

モミジに襲われて、みたいな。

R1-DSC08558.jpg

窓ガラスに反射している紅葉もきれいです。

R1-DSC08574.jpg

ツワブキの黄色い花も入れてアクセント。

R1-DSC08578.jpg

ハートマークのモミジを入れて
と、さまざまに撮影が楽しめます。



雨後の紅葉
R1-DSC08455.jpg

雨後で紅葉の散り具合が心配でしょうが
いまはこんな感じです。


r1-DSC08373.jpg

昨年出現したハート形のモミジ。
今年も現れました!

R1-DSC08462.jpg

2階北客間からご覧いただけます。
幸せのパワースポット
かもかも(^^)

紅葉は今が一番見事!
菜香亭の紅葉がいまイチバンきれいです!

山口市菜香亭にはモミジがたくさん植えられています。
そのモミジがいま一番きれいになっています。
モミジの下で撮影はいかがでしょうか。
 今週末は、
企画展「山口大神宮500年の歴史」特別展示や、
市民ギャラリー「北川俊江第5回夢あそび創作人形展 ~山口の秋を彩る~」
を開催しています。
ぜひお越しください。

R1koyo-DSC08318.jpg

R1koyo-DSC08328.jpg

R1koyo-DSC08337.jpg

R1koyo-DSC08335.jpg


期間限定特別展示の山口大神宮企画展
R1-DSC08314.jpg

開催中の企画展「山口大神宮500年の歴史」において
11月22日(金)から25日(月)までの4日間のみ
特別展示を行っています。
山口大神宮所蔵の勅額2点
500年前の後柏原天皇の勅額と
430年前の後陽成天皇の勅額、
19年ぶりの公開です。
2点も勅額を所蔵されているのというのは全国的にも大変珍しいです。
また、初公開の緋錦御狩衣も展示しています。
この機会にぜひご覧ください。





北川俊江第5回夢あそび創作人形展~山口の紅葉を彩る~
R1gya-DSC08295.jpg

菜香亭市民ギャラリー
「北川俊江第5回夢あそび創作人形展~山口の紅葉を彩る~」
を11月21日(木)~24日(日) ※10時~16時
開催しています。

R1gya-DSC08304.jpg

川俊江さんなどによる創作人形約30点を展示しています。

R1gya-DSC08307.jpg


会場は2階会議室。
観覧無料です。

R1gya-DSC08293.jpg

R1gya-DSC08292.jpg

R1gya-DSC08283.jpg

ぜひお寄りください。


紅葉の盛り
R1koyo-DSC08265.jpg

菜香亭の紅葉はいまがいちばんいいかも!

R1koyo-DSC08266.jpg

今年は、例年とちがい、緑の葉と赤い葉が混合しています。
これから紅葉する葉があるということは
ながーく楽しめるかも。

人力車令和元年香山公園運行
okuda.jpg

菜香亭の人力車に新しい車夫が登場!
奥田さんです。
いま、香山公園のコースを走っています。
今年は、あと2回!
11月17日(日)午前9時~12時
11月23日(土祝)午前9時~12時



netyou-kozan.jpg

大人500円、こども300円
10分コースです。
ぜひ人力車を体験してください。


※ゴールは基本①ですが、
 池の前に人が多いときは②がゴールになります。





第4回写真展「カメラ片手に漫ろ歩きin山口」
R1gya-DSC08222.jpg

11月13日(水)から同月18日(月)まで
2階会議室で、
菜香亭市民ギャラリー
第4回写真展「カメラ片手に漫ろ歩きin山口」
を開催しています。

R1gya-DSC08228.jpg

山口市シルバー人材センターに集ったカメラ好きの方々による写真展です。

R1gya-DSC08230.jpg

42点の写真作品が展示されています。

R1gya-DSC08233.jpg

ぜひご覧ください。

R1gya-DSC08224.jpg

第4回写真展「カメラ片手に漫ろ歩きin山口」
○ 11月13日(水)~18日(月)
  9時~17時
 (初日のみ13時から。最終日のみ16時まで)
○そぞろ歩きの会による写真約30点を展示します。
〇観覧無料

R1gya-DSC08240.jpg






菜香亭クリスマスワークショップ参加者募集!
72672032_2228540347252160_1155622600949366784_n.jpg

◆菜香亭クリスマスワークショップ参加者募集!
『 折形でお祝い♪』開催
◆日付:令和元年11月23日[土祝]
◆時間:10時~12時
◆定員:20名
◆参加費:2,500円
◆申込: 083-934-3312
★嬉しいことに「折染め」の体験もできることになりました♪
この機会にぜひぜひご参加お待ちしています!

「徳地手すき和紙」をカラフルに染めた「折染和紙」を使い、日本の礼道にのっとった“折形”を皆さんと楽しみます。薬玉・たとう折り他しつらいの意味を習いながら折っていきます。   
★キーワードは赤!赤い何かを身に着けて参加してみましょ♪
 皆さんの参加をお待ちしています!

《折形ってなに?》
 折形とは六百年以上の歴史を持つ武家社会の礼法の一つで、和紙を使い進物を包んで手渡すやり方と、儀式に使う和紙の飾りを総称する呼称です。上級武家のみが使用していた特別な和紙を目的別に使い分ける日本独自の文化です。
 室町時代(14,15世紀)に入ると小笠原家や伊勢家によって様々な礼法が整えられ、紙包みの礼法(儀礼折)もそのころ考えられたものです。今も使われているのし包みはその名残です。やがて礼法や決まりから離れて、折り方そのものを楽しむようになったのが「折り紙」です。



第6回アートdeおもてなし開催
元料亭「菜香亭」で全館あげてアート展を行います。
山口で活動中のアーティスト8人と1グループが菜香亭に大集結!
和の伝統美から、ポップ・現代アートまで様々なアートをお楽しみいただけます。
日本の歴史が刻まれた「菜香亭」で、ゆっくりと芸術の秋を楽しんでください。
 
●期間:11月6日(水)~10日(日) 10時~17時(最終日のみ16時まで)

DSC07995.jpg

1階北居間は
長谷川章子さんのちぎり絵作品です。
日本伝統和紙を使って山口の風景を描いたちぎり絵です。

DSC08049.jpg

1階南居間は
永久哲也さんの木工細工とステンドグラスです。
想像をかきたてるような作品です。

DSC08023.jpg

1階調理場は
横田弘志さんの鉄製器具です。
鉄作家によるフライパンなど販売しています。

DSC08008.jpg

2階北客間は
寺田晴美さんの水彩画です。
とても味わい深い作品が並んでいます。

DSC08005.jpg

2階南客間は
間鍋竹士さんの陶芸です。
県内の土、石、鉱物から作られた
まさに山口県の土の器です。

DSC08006.jpg

2階南客間壁や2階東側踊り場は
村上真実さんの書アートです。
絵葉書・カレンダーも販売されています。

DSC08076.jpg

2階西側踊り場は、
富永嘉子さんの徳地和紙人形です。
画像は江戸時代の鷺の舞のようす。

DSC08087.jpg

2階西側踊り場・階段には
船勢春香さんんお徳地和紙工芸作品。
折り染めがとてもきれいです。

DSC08019.jpg

前庭の歴史めぐりの庭や館内のあちこちに
YICA(NPO法人山口現代藝術研究所)の現代アート作品が展示されています。

追加で館内の様々な様子をアップします。

DSC07938.jpg

DSC08003.jpg

DSC08096.jpg

DSC08116.jpg

DSC08120.jpg

DSC08085.jpg

DSC08126.jpg

DSC08123.jpg

DSC08111.jpg

DSC08114.jpg