2020年を漢字一字で表す書道展表彰式
20200125a.jpg

2020年1月25日(土)10時より、
大広間で、2020年を漢字一字で表す書道展の
表彰式を開催しました。

20200125b.jpg

菜香亭で表彰式を行うのは開館以来これで3回目。
表彰するほうも緊張します。

20200125c.jpg

最優秀賞:白石小学校6年廣澤優理子さん
山口市教育長賞:湯田小学校6年澤見華音さん
山口市長賞:湯田小学校6年松田健人さん
山口市菜香亭賞:大内小学校5年河野鈴愛さん
特別賞:大内南小学校5年河野心愛さん
おめでとうございます!

20200125d.jpg

表彰式後には
山口高校書道部2年井上愛梨さんによる
大字書の揮毫を行いました。

20200125e.jpg

ライブで書かれる姿は迫力あります。

20200125f.jpg

多くの人に見ていただきたい。

20200125h.jpg

字は、山口市菜香亭が選んだ今年の漢字「挑」
書道展開催期間の2月11日まで
大広間床の間にかけていますので、ぜひみてください。




梅は咲いたか
DSC08903a.jpg

菜香亭の梅につぼみがついています。
今年は暖冬で早いのかしらん。

DSC08904a.jpg

目立つところに植えられていますので、
ぜ愛でてください。

~~~~~~~~~~~~~~
講演会「山口総鎮守・今八幡宮の歴史」
まだまだ参加者募集しています。
■日時 : 令和2年2月1日(土) 午後6時~8時
■会場:山口市菜香亭 大広間(椅子)
■参加料:200円
■定員:70名(要予約:電話受付)
■講師:小方礼次(今八幡宮宮司)
■申込先:山口市菜香亭まで
  電話 083-934-3312

講演会と揮毫
2019ima-01.jpg

講演会「山口総鎮守・今八幡宮の歴史」
 参加者募集のお知らせ

2019iima-02.jpg

 今八幡宮は、創建年代は1280年代の文書にその名がみえ、それ以前の創建と思われます。
 文明3年(1471)大内政弘が山口の鎮守と定めて市内の朝倉八幡宮を遷して合祀。大内氏館の鬼門を守る神社として重要視されました。
 文亀3年(1503)大内義興が現在の社殿を造替、明との交易で得た財力を象徴するもので、重要文化財に指定されています。
 幕末には久坂玄瑞・堀真五郎らが社務所に集い、八幡隊結成の場所にもなりました。
 そして現在、歳時記に伴う様々な行事に力を入れて開催されています。

2019iima-03.jpg

 これら今八幡宮の歴史は山口市の歴史の根幹とも深くつながっていることから、このたび今八幡宮宮司による講演会を開催します。
 また、節分祭の直前に開催するすることから節分祭についてもお話しいただきます。

2019iima-04.jpg

■日時 : 令和2年2月1日(土) 午後6時~8時
■会場:山口市菜香亭 大広間(椅子)
■参加料:200円
■定員:70名(要予約:電話受付)
■講師:小方礼次(今八幡宮宮司)
■申込先:山口市菜香亭まで
  電話 083-934-3312

2019iima-05.jpg

ぜひ参加申し込みをしてください。

2019-syo1.jpg

さて、その前に!
1月25日(土)10時より大広間で表彰式を開催します。
式後には、山口高校書道部生徒1名による大字書(畳2枚分の紙に漢字一字)の揮毫をライブで行います。
画像は昨年初めてお願いした時の様子です。
今年で2回目。
どなたもぜひご覧ください(要大広間観覧料)。

2019-syo2.jpg

昨夏は書道パフォーマンス甲子園に山口県初の出場を果たし、
またこの1/11に開催されたイオンモールカップ書道パフォーマンスグランプリ中四国大会決勝大会では
県勢初の第三位入賞を果たしたりと、
大活躍中の生徒さん達です。
ぜひ応援の意を込めて来館願います。





建築士が撮った建築写真展開催
202001-DSC08815.jpg

今日から、山口市菜香亭市民ギャラリー
「建築士が撮った建築写真展~歴史を伝える山口市内の近代建築~」
を開催しています。


202001-DSC08814.jpg

建築士の原田正彦さんが撮影された
市内の残る近代建築写真約50点が展示されています。
これだけの近代建築が残る市というのはあまりないそうで、
山口市の魅力の一つといえます。


202001-DSC08829.jpg

マップも配布しています。
ぜひ写真展をご覧になった後で実施に見に行っていただければとおもいます。

○1月8日(水)~13日(月)
  9時~17時(初日のみ10時より。最終日のみ16時まで)
○観覧無料


202001-DSC08826.jpg

山口市菜香亭も紹介されてますよ!

講演会「山口総鎮守・今八幡宮の歴史」 参加者募集
◆講演会「山口総鎮守・今八幡宮の歴史」
 参加者募集のお知らせ


 今八幡宮は、創建年代は1280年代の文書にその名がみえ、それ以前の創建と思われます。
 文明3年(1471)大内政弘が山口の鎮守と定めて市内の朝倉八幡宮を遷して合祀。大内氏館の鬼門を守る神社として重要視されました。
 文亀3年(1503)大内義興が現在の社殿を造替、明との交易で得た財力を象徴するもので、重要文化財に指定されています。
 幕末には久坂玄瑞・堀真五郎らが社務所に集い、八幡隊結成の場所にもなりました。
 そして現在、歳時記に伴う様々な行事に力を入れて開催されています。
 これら今八幡宮の歴史は山口市の歴史の根幹とも深くつながっていることから、このたび今八幡宮宮司による講演会を開催します。
 また、節分祭の直前に開催するすることから節分祭についてもお話しいただきます。



■日時 : 令和2年2月1日(土) 午後6時~8時

■会場:山口市菜香亭 大広間(椅子)

■参加料:200円

■定員:70名(要予約:電話受付)

■講師:小方礼次(今八幡宮宮司)

■申込先:山口市菜香亭まで
  電話 083-934-3312


主催 :山口市
    山口市菜香亭指定管理者NPO法人歴史の町山口を甦らせる会

imahatiman.jpg

「2020年を漢字一字で表す書道展」開催
202001-DSC08792.jpg

 1月4日(土)から2月11日(火祝)まで、大広間展示室で、「2020年を漢字一字で表す書道展」を開催しています。
  山口市内の小学5・6年生が、本年の目標、決意などを習字で漢字一字に表し、その理由を30字以内で書いて頂いた作品です。

202001-DSC08795.jpg

 今年は市内の5・6年生より、昨年の倍近く、661点もの応募がありました。ありがとうございます。
 審査の結果、優秀な作品101点を展示しています。
 子供達の力作を是非ご覧ください。

202001-DSC08802.jpg

右から、
特別賞:大内南小学校5年河野心愛さんの「喜」
山口市教育長賞:湯田小学校6年澤見華音さんの「健」
最優秀賞:白石小学校6年廣澤優理子さんの「輪」
山口市長賞:湯田小学校6年松田健人さんの「魂」
山口市菜香亭賞:大内小学校5年河野鈴愛さんの「努」

202001-DSC08793.jpg

「2020年を漢字一字で表す書道展」
■展示期間:1月4日(土)~2月11日(火祝)
 ※火曜日休館・火曜が祝日の場合翌日休館
■展示会場:山口市菜香亭大広間(展示室)
■観覧料(含大広間観覧)大人100円、小人50円


202001-DSC08800.jpg

※1月25日(土)10時より大広間で表彰式を開催します。
 式後には、山口高校書道部生徒1名による大字書(畳2枚分の紙に漢字一字)の揮毫をライブで行います。
 どなたもぜひご覧ください(要大広間観覧料)。