桜咲く日
DSC09382.jpg

山口市菜香亭の前庭の枝垂れ桜がほころびはじめていました。

DSC09381.jpg

野田神社側の隅に立っています。

DSC09383.jpg

ソメイヨシノもいいですが
枝垂れ桜の花びらの大盤振る舞いぶりもいいですね。

DSC09384.jpg

つぼみが枝にびっしり。
これが全部開くときれいでしょうね。

DSC09374.jpg

このつぼみは中庭の枝垂れ桜。
前庭と種類が違うのか、
こちらはゴールデンウイークによく満開です。

DSC09373.jpg

そのかわり塀の隣の山桜がいま満開。

DSC09377.jpg

他にもそろそろと咲き始めています。
これはレンギョウ。

DSC09375.jpg

ヒラドツツジ。

DSC09378.jpg

料亭菜香亭の跡地から菜香亭サポーターズが委嘱してくれた
中庭の隅のアキタフキもたくさん葉を出しています。

DSC09376.jpg

モミジが葉を芽吹かせています。

DSC09372.jpg

アセビもまだまだ花をつけています。

DSC09371.jpg

ツバキも。

DSC09379.jpg

春の交響曲が聞こえそうな日です。


※このブログは今日で更新を終了します。
 ブログは平成24年9月26日より開始しました。
 それっちゃブログ閉鎖後はこのブログサイトを利用しました。
 7年半、ご覧頂き有難うございました。
 4月1日からは、
 ツイッターで情報発信が始まります。
 よろしくお願いします。

山口市菜香亭公式ツイッター
https://twitter.com/y_saikoutei







前庭は実はジオラマ
DSC09343.jpg

山口市菜香亭の前庭は山あり道ありですが、
じつは菜香亭周辺の地形をかたどっています。
あまり気づかれていませんが・・・
そこで紹介。

DSC09342.jpg

くねっている道は、一の坂川を表しています。
横の道は石州街道を表しています。

DSC09341.jpg

まっすぐの道は竪小路を表しています。
萩往還の一部。
T字路で横の道が分岐していますが
あれは大殿大路を表しています。

DSC09344.jpg

こんもりとした山は、
画像手前がサビエル教会のある亀山・長山、
奥のが瑠璃光寺五重塔の裏山の大蔵山、
右手の「明治維新策源地」の石碑のある山が、菜香亭の後ろにある七尾山
を表しています。


※お知らせ
このブログは2020年3月30日で更新を終了します。
2020年4月1日からはツイッターで情報発信を始めます。
よろしくお願いします。

山口市菜香亭公式ツイッター
https://twitter.com/y_saikoutei


大広間の書
DSC09354.jpg

大広間には著名人の書がずらっと並んでいます。
書の細部にもめをむけると、
たとえば岸信介元首相の書は、
字のかすれ具合も計算されて書かれており、
とても巧みであることがわかります。

DSC09347.jpg

労働運動家の代議士加藤勘十の書は、
筆使いの速さが
絹の束のようで、きれいです。

DSC09346.jpg

明治の豪傑として国民的人気のあった三浦梧楼は、
「どん」といった感じの筆のおき方で
気合を感じます。

扁額の書の全体だけでなく
細部にも注目すると、
興趣深いとおもいます。

※お知らせ
このブログは2020年3月30日で更新を終了します。
2020年4月1日からはツイッターで情報発信を始めます。
よろしくお願いします。

山口市菜香亭公式ツイッター
https://twitter.com/y_saikoutei


木戸孝允の書
DSC09357.jpg

大広間にある扁額の中で
一番うまいと皆様がおっしゃるのが木戸孝允の書です。
よくみると、筋が入っています。

DSC09358.jpg

おそらく板張りの板の上で書き、
板と板のすきまが
こういうふうにさせたとおもいます。
筋と筋の間は約48cmあります。
けっこう幅の広い板です。

こういう筋が入ったものは珍しいです。



春の声
DSC09331.jpg

モミジの木がほんのり赤くなっているような。
葉が芽吹いてきています。

DSC09334.jpg

苔の緑がみずみずしく。
16年前の開館当初は苔はありませんでしたので、
その後に育ったものです。

DSC09337.jpg

苔庭は日本の良さですね。

DSC09339.jpg

淡い色どりの春の中で、
椿だけがしっかりと赤く、存在を主張しています。

DSC09345.jpg

がんばろうという気持ちになります。



朝日さすの外観
DSC09330.jpg

DSC09325.jpg

DSC09324.jpg

DSC09327.jpg

DSC09326.jpg

芝生の若葉が芽吹き始めました。
春ですね。



好い天気
DSC09322.jpg

縁側で、ひなたぼっこしたくなる今日の好いお天気です。

DSC09321.jpg

今日は4月上旬の暖かさ。

DSC09323.jpg

梅の花は散ってますが、
梅干しの元がこれから膨らんでいくでしょう。


ヒイラギナンテン咲く
DSC09299.jpg

ヒイラギナンテンの黄色い花が咲いています。

DSC09302.jpg

ヒイラギナンテンは常緑で、1年のほとんどを
ギザギザの固い緑の葉だけでいますので、
こういう可憐な花を見られるとはおもいもしませんでした。

DSC09300.jpg

庭内に6ヶ所植えられています。

DSC09313.jpg
DSC09312.jpg
DSC09311.jpg
DSC09310.jpg
DSC09309.jpg

黄色い花が見られるのは今だけです。
見たことない人は見に来てください。

DSC09307.jpg
DSC09304.jpg
DSC09305.jpg

アセビも満開です。
アセビは「馬酔木」と書きます。
いずれもっと大きくなると思います。

DSC09306.jpg

芝生はまだまだ枯色ですが
最近の暖かさで、いずれ萌えてくるでしょう。


戦前の風俗
DSC09183.jpg

いま行っている企画展では、
戦前昭和期にここで宴会された方々の記念写真を
公開しています。
当時の風俗が感じられて面白いです。

DSC09176.jpg

説明パネルも作成してつけてます。

IMG_7258.jpg

庭にはシジュウカラも訪れてきています。
バードウオッチングに菜香亭
とひろめてます。


弥生の花
DSC09271.jpg

天を衝くような大きく育った椿
東庭のツバキです。

DSC09267.jpg

こちらは玄関前のツバキ。
ツバキの赤は元気をくれるような気がします。

DSC09268.jpg

木製ベンチの真後ろにありますからね。
座って愛でてください。

DSC09269.jpg

黄金週間にバナナの香りを発するカラタネオガタマもふくらんできました。

DSC09270.jpg

これも玄関前にあります。

DSC09274.jpg

いまはアセビが満開です。
中庭に咲いています。

DSC09277.jpg

数珠つながりの花です。面白いですね。


客間棟
20200313.jpg

菜香亭の客間棟の2階建ての眺めは、
こうみると全面ガラス張りみたいな感じですね。
こういう視点の画像のアップは開館以来初めてかも。
見る場所によっていろいろな魅力が発見できますので
庭もめぐってみてください。

春遠からじ
20200307.jpg

秋田ふきの、ふきのとうが芽吹いていました。
春がそろそろっと来てます。

来館されたら、庭もめぐってみてください。
ぐるっと一周できます。

3月の菜香亭
DSC09197.jpg

3月3日現在、
菜香亭は、他市内施設同様、
開館しておりますが、
児童の来館自粛をお願いしています。

DSC09196.jpg

大広間床の間の雛飾りを画像でお楽しみください。

DSC09198.jpg

また、福島より今年も、桃の花が届きました。
東北大震災の復興支援のお礼で
毎年春に届けられているものです。

DSC09199.jpg

また、コロナウイルス感染拡大防止で
山口市菜香亭では、3月末まで、
着物体験や人力車運行など自主事業を中止しています。

DSC09195.jpg

入館貸館業務は行っております。

DSC09194.jpg

皆様、ご自愛ください。