企画展「山口大神宮500年の歴史」 のインスタバ映え
DSC07536.jpg

現在開催中の、企画展「山口大神宮500年の歴史」
多くのマスコミの方々に取材していただいております。
大変恐縮しております。
そしてすべてのマスコミの皆さんがこの空撮マットを背景に撮影されます。
いわゆるインスタ映えするともうしましょうか。
黄色い線は室町時代に作られた道を表しています。
黄色いセロハンは山口大神宮の土地です。
緑色のセロハンは大内氏館跡(龍福寺・八坂神社)
赤いセロハンは室町時代の建造物が残っていたり、
当時の主要な寺社の跡だったりします。
上から見ると全然違う街の様相がわかって見飽きません。

DSC07525.jpg

こちらは山口県立図書館所蔵の高嶺大神宮遷宮図です。
この企画展調査中に見つけました。
こちらで撮影させていただいた後、修復のため現在閲覧停止になっています。
この絵がふしぎなのは、いつ、だれが、何の目的で描いたか不明な点です。
まったく知られていなかった絵です。
どなたかに教示していただけたら幸いです。
関連記事