寺内正毅スタンプラリー開催
DSC07744a.jpg

10月19日(土から11月4日(月)まで、
今年が没後100年の市出身唯一の総理大臣寺内正毅に関する企画展が
十朋亭維新館で開催されていることを記念して、
寺内正毅ゆかりの3館、
十朋亭維新館(大人200円、小人100円)と、陸上自衛隊山口駐屯地内にある防長尚武館(無料)と、
そして山口市菜香亭(大人100円、小人50円)を3館巡ると、
オリジナル絵葉書をプレゼントするという
素敵なスタンプラリーを行っています。

山口市菜香亭では、通常展示として寺内正毅の扁額がありますが、
スタンプラリーの期間中、大広間の床の間に
8年前に寺内家から寄贈頂いた寺内正毅の自筆の漢詩の掛け軸をかけています。

25歳の時に西南戦争で右腕を負傷して以後、もっぱら軍政を担い、
9年も陸軍大臣を務め、歴代の中で最も長く、最も優秀で、
日露戦争の補給・兵站もこの人がいたから混乱することなくうまくいったといわれます。
幕末に生まれ、明治に生きた山口の武士がたどった人生におもいをはせていただきたく。

10月20日(日)は山口駐屯地でいわゆる自衛隊祭りも開催されていて、防長尚武館に入場しやすいと思います。
※防長尚武館は通常は見学に事前連絡が必要ですが、スタンプラリー開催中は事前連絡が不要で、行きたいときに入れます。(10時~16時)

ぜひ3館まわってノベルティをゲットしてください。

10月23日(水)と29日(火)は3館ともお休みですのでお気を付けください。

↓台紙はこちらです。3館のいずれかで入手しましょう。
 どこからスタートでも、ゴールでも、OKです!

台紙
関連記事