菜香亭クリスマスワークショップ参加者募集!
72672032_2228540347252160_1155622600949366784_n.jpg

◆菜香亭クリスマスワークショップ参加者募集!
『 折形でお祝い♪』開催
◆日付:令和元年11月23日[土祝]
◆時間:10時~12時
◆定員:20名
◆参加費:2,500円
◆申込: 083-934-3312
★嬉しいことに「折染め」の体験もできることになりました♪
この機会にぜひぜひご参加お待ちしています!

「徳地手すき和紙」をカラフルに染めた「折染和紙」を使い、日本の礼道にのっとった“折形”を皆さんと楽しみます。薬玉・たとう折り他しつらいの意味を習いながら折っていきます。   
★キーワードは赤!赤い何かを身に着けて参加してみましょ♪
 皆さんの参加をお待ちしています!

《折形ってなに?》
 折形とは六百年以上の歴史を持つ武家社会の礼法の一つで、和紙を使い進物を包んで手渡すやり方と、儀式に使う和紙の飾りを総称する呼称です。上級武家のみが使用していた特別な和紙を目的別に使い分ける日本独自の文化です。
 室町時代(14,15世紀)に入ると小笠原家や伊勢家によって様々な礼法が整えられ、紙包みの礼法(儀礼折)もそのころ考えられたものです。今も使われているのし包みはその名残です。やがて礼法や決まりから離れて、折り方そのものを楽しむようになったのが「折り紙」です。

関連記事